サハリンの魅力

TOP  >  サハリンの魅力

Tourist Spot観光地

ユジノ・サハリンスクЮжно-Сахалинск

ユジノ・サハリンスク

基本情報

直行便 成田S7航空(火・木・土・日) 関空S7航空(水・金) 注)成田の日・関空は夏季のみ新潟 ヤクーツク航空 注)夏季限定
飛行時間 約2時間
時差 日本+1時間
人口 約193,700人
チェーホフ記念文学館 Музей книги А.П. Чехова “Остров Сахалин”

住所 104, Mira Avenue, Yuzhno-Sakhalinsk, 693000
電話 7 (4242) 43-66-36
営業時間 火・水10:00-18:00;木・金10:00-19:00;土・日11:00-18:00
お勧め 文学・歴史・一人旅・家族旅行
お勧めURL http://chekhov-book-museum.ru
http://sakhalin-chekhov.ru

チェーホフ著書『サハリン島』に関わる展示を中心に、19世紀のサハリン流刑囚の生活用品などが並び、当時の様子を垣間見ることができます。また、入口前の広場や展示スペースでは季節ごとのイベント(ロシア語HPに最新情報あり)が行われることもあります。市中心部に位置するので、バスでの市内観光に組み込むことも適しています。フリープランの方はホテルから歩いての観光にも向いています。

line

サハリン州立郷土博物館(旧樺太庁)Сахалинский Областной Краеведческий Музей

住所 пр. Коммунистический 29, Южно-Сахалинск, 693010
電話 7 (4242) 72-7555
営業時間 火~金・日11:00-18:00;日11:00-20:00
お勧め 歴史・一人旅・家族旅行・カップル旅行
お勧めURL http://jp.sakhalinmuseum.ru/

カムニスチーチェスキー大通りから美しい庭と日本時代の建物が見えるのが当博物館。日本統治時代他、歴史的な展示を中心に、原住民族、サハリンの自然など、ここを訪れればサハリン各地のことが分かります。収蔵品は約19万点にも及び、サハリン観光では外せないスポット。

line

山の空気展望台(旧旭ヶ丘)Горный Воздух

住所 693010 г. Южно-Сахалинск, ул. Горный воздух
電話 7 (4242) 51-1110
営業時間 冬季スキー場 月-木09:00-21:00;土・日・祝09:00-20:00 ※メンテナンス日を除く
お勧め アクティビティ・一人旅・家族旅行・カップル旅行・景色
お勧めURL http://ski-gv.ru/

アクティビティとしても有名な「ゴールニイ・ヴォズドフ(山の空気)」。スキーのシーズンは例年12月下旬~4月上旬ですが、年中その名の通り市内を一望できる展望スポットとして人気です。美しい景色や仲間と共に「Сахалин」の大きな看板の前で撮影すればSNS映えも間違いなし♪車ではもちろん、シーズンには勝利広場からリフトも運行します。展望台から先、ボルシェヴィック山の頂上(601m)までは散策路も続き、自然を堪能したい方にはお勧めです。

line

サハリン鉄道歴史博物館Сахалинской Железнодорожный музей

サハリン鉄道歴史博物館

住所 Южно-Сахалинск, ул. Вокзальная, д. 54
電話
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00(12:00~13:00お昼休憩)
お勧め 家族、カップル、1人、グループ、教育
お勧めURL http://inbound.exblog.jp/27172862/

サハリンの鉄道の歴史(北緯50度以南)は、樺太時代に始まりました。 鉄道ファン、歴史好きでなくとも楽しめるのがここ。ユジノサハリンスク鉄道駅正面を右手に目を引く「D51蒸気機関車」。 その奥にある「鉄道歴史博物館(室内)」、そして線路沿いにある「鉄道車両展示場(屋外)」の三部構成。屋外の展示場にはJR東日本から譲渡されたキハ58系や、旧ソ連のラッセル車などが並び、気軽に楽しめます。 室内の歴史博物館には、樺太時代の資料が充実し、その他ソ連時代、地図や書籍の部屋があります。 学芸員の方がロシア語で詳しく案内してくれるので、日本語ガイド付きツアーや教育旅行にお勧めです。

line

クマの博物館Сахалинский Музей медведя

クマの博物館

住所 Южно-Сахалинск,ул. 2-я Центральная, 1Б
電話 +7 424222-72-83
営業時間 CITY MOLL内6階 水~金曜日 12:00~19:00 土・日・祝日 11:00~20:00
お勧め 家族、カップル、女子旅、教育
お勧めURL http://igramix.ru/museum-bear/

三匹のこぶたならず、『三匹のクマ』はロシア人なら誰でも知っているロシア民話。 その愛らしい世界観が広がる博物館には、木でできた家具他、ロシアの森の暮らしぶりも分かります。 実は『戦争と平和』で知られるトルストイ作の民話ですが、怖いクマとはうって変わって インスタ映えする可愛さ♪ショッピングセンター「シティーモール」内にあるので、セットでお買い物もお勧め。 ロシア民芸品を作るマスタークラスも開催されます(要予約)

line

サハリン州立人形劇場-SAKHALIN PUPPET- SHOW- Сахалинский театр кукол

サハリン州立人形劇場

住所 28-A Kommunisticheskiy av.
電話 +74242-458060
営業時間 年中無休
お勧め 家族、カップル、女子旅
お勧めURL http://molute.ru/afisha/?repert=now

子供だけでなく大人も楽しめる、週末の人気スポット。 1981年創立。戯曲「小さな妖精」が最初の作品で、その後も アンデルセン童話他、言葉が分からなくても楽しめる演目が多い。 サハリン内外の幼稚園や学校にも巡回。

line

ゲルメスХудожественный салон Гермес

ゲルメス

住所 693000 Yuzhno-Sakhalinsk, Russia KOMSOMOLSKAYA 146 HERMES SHOP Комсомольская, 146
電話 +7 424 246-21-30
営業時間 月~金曜日 10:00~19:00 土・日曜日 10:00~17:00
お勧め お土産、ショッピング、一人、小グループ、家族
お勧めURL https://www.facebook.com/germesgallery/

こじんまりした店ですがロシア・サハリンのお土産が充実しています。 アートギャラリーというだけあってほっこりする手作りの土産や素敵な絵もたくさんあります。 すべての品に値札が貼られているので言葉が通じなくても安心して楽しみいただけます。カード利用OKも♪

line

シティーモールСити Молл

シティーモール

住所 Южно-Сахалинск,ул. 2-я Центральная, 1Б
電話 +7 (4242) 777 222代表c
営業時間 毎日 10:00~21:00
お勧め お土産、ショッピング、一人、グループ、家族
お勧めURL http://city-mall.ru/

空港と中心地の間にある、市内最大のショッピングモール。フードコートやスーパーマーケット、子供用品売り場もあり、小さなお子様連れでも安心してお買い物を楽しめます。 フードコートにはロシア料理をはじめ、ピザやラーメンといったファストフードが写真つきで並んでいるので安心。 一階にスーパーにはお土産で人気のアリョンカチョコもあり、帰国前に立ち寄ってお土産を買うのもおすすめです。

line

ネヴェルスキー公園Сквер им. Г. И. Невельского

ネヴェルスキー公園

住所 sakhalinskaya st., 10, yuzhno-sakhalinsk, sakhalin 693010, russia
電話
営業時間
お勧め 街歩き、一人家族、グループ、教育
お勧めURL

間宮海峡を世界で初めて船舶により通過したアムール地域の研究家、ネヴェルスク氏にちなんだ公園です。

line

カフェーニアкофейня

カフェーニア

住所 Коммунистический проспект, 74+
電話 7 424 222-49-15
営業時間 月~土曜日 08:00~23:00 日曜日 10:00~23:00
お勧め 一人、カップル、女子旅
お勧めURL https://www.facebook.com/pg/coolybean/photos/?ref=page_internal

まるでヨーロッパのカフェのよう!シンプルでお洒落、アットホームな店内で美味しいコーヒーやお茶が味わえます。 英語メニューもあるので安心。クレジットカードもOK♪ もちろんテイクアウトもできるのでコーヒー片手に街歩きもいいですね。

line

メリニッツァМельница

メリニッツァ

住所 Lenina St, 171 Yuzhno-Sakhalinsk Sakhalinskaya oblast’
電話 7424271333
営業時間 月~金曜日 8:00~21:00 土・日曜日 10:00~21:00
お勧め 軽食、一人、カップル、女子
お勧めURL https://www.facebook.com/melnitsa.sakh/?ref=py_c

市内に数店舗ある人気カフェチェーン(営業時間は店舗ごとに異なります)。 ピロシキをはじめ、バーガー類など食欲をそそるメニューもショーケースに並びます。注文も指差しで大丈夫! WiFiフリーの店舗が多いので、旅の計画を立てたり、オシャレなロシアンフードとドリンクをすぐにSNSにアップもできますね。 クレジットカードもOK♪

line

ホルムスクХолмск

ホルムスク

基本情報

人口 約28,700人
備考 サハリン第二の都市。大陸とサハリンを結ぶ重要な港町。
ホルムスク港 Холмский морской торговый порт

ホルムスク港

住所 41 Sovetskaya street, Kholmsk, Sakhalin 694620
電話 7424 332-01-75
営業時間
お勧め カップル、女子旅、一人旅、グループ旅行
お勧めURL

紙・パルプを基幹産業とし、大陸とサハリンを結ぶ重要な港で小樽港と友好港である。
鮮やかな青色の門が港への入り口となっている。港付近は地元の子供達の遊び場!近くの公園は地元民の散歩ルート。高台から見下ろす港の景色も風情がある。

line

港近くの市場 рынок

港近くの市場

住所 41 Sovetskaya street, Kholmsk, Sakhalin 694620
電話
営業時間
お勧め カップル、女子旅、一人旅、家族旅行、グループ旅行
お勧めURL

港の門のそばにある野外市場。小さな市場だが地元の人々の台所であり交流の場となっている。野菜・果物・ハーブ類・魚・漬物など食料品のほかお花や衣料品のお店も並ぶ。

line

港近くのプリモールスキー公園 Приморский бульвар

港近くのプリモールスキー公園

住所 Lenina avenue 3, Kholmsk
電話
営業時間
お勧め 家族旅行、カップル、子連れ旅行
お勧めURL

海のそばの広々とした公園。日中は緑と海が美しく、夜は公園内のライトアップされたアート作品が綺麗。(時期によって作品がない場合もあります)
近くにショッピングセンターもあり、アイスを食べながら歩くのが現地流。

line

ホルムスク市立博物館 Холмский муниципальный музей

ホルムスク市立博物館

住所 694620, Сахалинская область, г. Холмск, ул. Морская, 14
電話 +7 424335-8337
営業時間 平日 09:00-17:00  土日11:00-16:00
お勧め 歴史、教育旅行、グループ旅行、家族旅行、1人旅、子連れ旅行
お勧めURL http://sakhalin-museums.ru/museum/kholmskiy_tsentr/about/

日本統治時代には、真岡と呼ばれていたホルムスク。現在のホルムスクの資料はもちろん、樺太アイヌに関する資料や日本時代の生活用品なども展示されている。
玄関に続く花壇は整備されており、近くには子供の公園(ちょっとした遊園地)があり、日中は小さい子たちで賑わう。

line

旧王子製紙工場(現ボイラー工場) Бывший целлюлозно-бумажный завод

旧王子製紙工場(現ボイラー工場)

住所 in the center of the Kholmsk, Sakhalin
電話
営業時間
お勧め 歴史、廃墟、一人旅、教育旅行、グループ旅行、写真旅行
お勧めURL

日本時代に製紙パルプ工場として稼動。現在も一部冬場にボイラー工場として利用されている。
かつては2000人を超える従業員がここで働いており、周辺には亮宿舎もあった。
廃墟好きの方にもおすすめの場所。

line

旧真岡郵便局(現銀行・郵便局) Бывшее здание почты (в настоящее время банк и почтовое отделение)

旧真岡郵便局(現銀行・郵便局)

住所 Sovetskaya street 76, Kholmsk, Sakhalin
電話
営業時間
お勧め 歴史、家族旅行、教育旅行、グループ旅行
お勧めURL https://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/gaiyo_rekishi/9ninotome.html

9名の女性電話交換手が自決した悲劇の地として知られる真岡郵便局。 当時の建物は残っておらず、現在跡地にはアパートが建ち、1階に郵便局と銀行が入っている。 真岡という地名はかつて現地の人から「マウカ」と呼ばれていたことからついた名前である。

line

鎮魂の碑 Памятник погибшим

鎮魂の碑

住所 Shkolnaya street, Kholmsk, Sakhalin
電話
営業時間
お勧め 歴史、教育旅行、家族旅行、グループ旅行
お勧めURL

1995年に真岡町関係者有志によって建立された鎮魂の碑。
住宅団地の中にひっそりとたたずむこの碑は、昔墓地であったこの地に眠る諸霊を鎮め平和と友好を祈念したものである。

line

チシマザサ峠 Холмский перевал

市場

住所 on the way to Kholmsk, Sakhalin
電話
営業時間
お勧め 景色、カップル、女子旅、一人旅、グループ旅、歴史
お勧めURL

間宮海峡を望む峠で美しい風景が楽しめる。特に夕暮れ時の間宮海峡は一見の価値あり。戦勝記念碑の銃口は現在も日本に向いている。
シーズンには峠までの道のりでイワツメクサ・エゾノチチコグサなど花を楽しむこともできる。

line

ポロナイスクПоронайск

ポロナイスク

基本情報

人口 約15,200人
備考 サハリン中南部のテルペニア湾に面する都市。
大鵬の記念碑

大鵬の記念碑

住所 Россия, Дальневосточный федеральный округ, Сахалинская область, Поронайский городской округ, Поронайск, Торговая ул.
電話
営業時間
お勧め
お勧めURL

母を日本人、父をウクライナ人に持った昭和の大横綱の大鵬は旧敷香に生まれ、この地で5歳まで暮らした。 亡くなった翌年、2014年に市制145周年に記念像が建てられ、その他、江戸の間宮林蔵、鳥居龍蔵他日本人の碑が刻まれた。

line

ポロナイスク地方歴史博物館Поронайский краеведческий музей

ポロナイスク地方歴史博物館

住所 Россия, Сахалинская область, Поронайск, улица 40 лет ВЛКСМ, 9
電話 +7 (42431) 4-33-30
営業時間 火~日曜日 10:00~18:00
お勧め
お勧めURL

アイヌ民族は北海道からこの辺りを北の限界に暮らしていた展示が残る。その他かつて敷香に暮らした日本人や鉄道建設の様子が分かる。

line

敷香王子製紙工場跡

敷香王子製紙工場跡

住所 Estakadnaya ulitsa Poronaysk, Sakhalinskaya oblast, Russian Federation
電話
営業時間
お勧め
お勧めURL

かつての国境北緯50度線から、日本最北の製紙工場跡「日本人絹パルプ敷香工場(王子製紙敷香工場)」。 1935年に開業し、戦後日本人の引き上げから廃墟と化した。

line

樺太・千島戦没者慰霊碑

樺太・千島戦没者慰霊碑

住所 スミルヌイフ(旧気屯)近郊 (経緯度目安: 49°51’10” N  142°48’1″ E)
電話
営業時間
お勧め
お勧めURL

第二次世界大戦で亡くなられた全ての人々に捧げる碑文には「さきの大戦において樺太及び千島地域並びにその周辺海域で犠牲となった全ての人々を偲び平和への思いをこめてこの碑を建立する」と刻まれている。近くのポペディノ(旧古屯)駅はかつての最北端の日本駅。

line

日ソ北緯50度線国境碑

日ソ北緯50度線国境碑

住所
電話
営業時間
お勧め
お勧めURL

ユジノハンダサ(旧南半田沢)とを堺に、サハリンの南半分は日本の統治下にあり、かつての国境を隔てていた北緯50度線には記念碑が建てられました。近くには、トーチカと呼ばれる防衛陣営の特火点や砦が残ります。

line

コルサコフКорсаков

コルサコフ

基本情報

人口 約32,900人
備考 サハリン州第3の規模の都市。サハリンの玄関とも言われる港湾都市。

line

稚内公園とコルサコフ中央広場Площадь Ленина,Вакканай

稚内公園とコルサコフ中央広場

住所 Sovetskaya street, Korsakov, Sakhalin
電話
営業時間
お勧め 団体、教育、一人旅、女子旅
お勧めURL http://ruspekh.ru/organizations/gosudarstvo/ item/ploshchad-lenina
コメント http://oldsakhalin.ru/history/korsakov/386.html

姉妹都市交流から名ずけられた“稚内公園”から、メインのソビエト通りを真っ直ぐ行った先にあるコルサコフ中央広場。広場に建つ銅像にちなんで“レーニン広場”と親しまれます。コルサコフ市行政府の庁舎前にあり、噴水やベンチもある市民の憩いの場で、レーニン像の前で待ち合わせが地元の人の定番。

line

歩行者天国ソビエト(ソヴィエツカヤ)通りと街並みСоветская улица

歩行者天国ソビエト(ソヴィエツカヤ)通りと街並み

住所 Sovetskaya street, Korsakov, Sakhalin
電話
営業時間
お勧め 一人旅、女子旅、家族旅行、写真
お勧めURL
コメント http://oldsakhalin.ru/history/korsakov/386.html

“稚内公園”と“レーニン広場”を木立で結ぶソビエト(ソヴィエツカヤ)通り。お洒落なカフェやミニスーパーが並び、一部は歩行者天国になっていていて開放的。一方、ノスタルジックな露店が出たり夏の週末はイベントが開かれたりと、コルサコフの今が伝わるスポットです。港町ならではのストリートアートも味のある写真に。

line

コルサコフ港と展望台Порт Корсаков

コルサコフ港と展望台

住所 10 Portovaya street, Korsakov, Sakhalin 694020
電話 7 424 352-23-52
営業時間
お勧め 団体、教育、一人旅、女子旅、家族旅行、写真
お勧めURL
コメント

サハリン州最大の不凍港で、南の玄関口。石油天然ガス開発に利用する建築資材などもここから陸揚げされています。稚内からの夏季限定フェリーもこの港に着きます。フェリーターミナルからプリモールスキー通りの坂道を上がった場所にある展望台からは、この港を一望できます。

line

市場Площадь Ленина,Вакканай

市場

住所 near Komsomolskaya square between Krasnoflotskaya and Sovetskaya streets, Korsakov, Sakhalin 694020
電話
営業時間
お勧め 一人旅、女子旅、家族旅行
お勧めURL
コメント

コルサコフ市内中心にある市場。フェリーターミナルからは徒歩だと10分強。小さいが市民の台所として賑わっています。道中、廃線になった線路を見たりと港町の赤レンガ倉庫を見たりも発見。

line

亜庭神社跡他、日本人慰霊碑Анива синтоистская святыня、Японский памятник бывшим жителям Корсакова

亜庭神社跡他、日本人慰霊碑

住所 (碑)in the suburb of Korsakov, Sakhalin 694000
電話
営業時間
お勧め 歴史、団体、教育、一人旅、家族旅行、写真
お勧めURL
コメント

かつて樺太神社に次ぐ規模であった亜庭神社跡。かつての参道であった階段と、鳥居の礎だけがひっそりと残ります。郊外へ向かう途中、見晴らしの良い丘に建つ慰霊碑も是非訪れたいところ。さらに車で30分ほどにあるプリゴロドノエ(旧女麗)は、日清戦争の際日本軍が最初に 上陸した土地であり、そのすぐ先には、「サハリン2プロジェクト」で知られる石油がある。

line

旧拓殖銀行大泊支店Здание бывшего японского банка “Хоккайдо Такусеку Гинкоу”

旧拓殖銀行大泊支店

住所 corner of Sovetskaya and Oktyabrskaya streets, Korsakov, Sakhalin 694020
電話
営業時間
お勧め 歴史、団体、教育、一人旅、家族旅行、写真
お勧めURL
コメント

壁面の装飾などに往時の面影が残る日本統治時代の歴史的建築物。2017年現在は修復中で、残念ながらトリックアートのようなカバーが掛けられた状態です。

line

コルサコフ歴史郷土史博物館Корсаковская история краеведческого музея

コルサコフ歴史郷土史博物館

住所 Krasnoflotskaya ul., d. 22 Korsakov, Sakhalin 694020
電話 7424352-12-0
営業時間 火~日 0900-1700(1300-1400昼休憩)
お勧め
お勧めURL
コメント

日本統治時代には大泊と呼ばれていたコルサコフ。小さい町の博物館には、日本家屋に残された遺品や、かつての町名の記録など、統治時代の歴史が良く残ります。

line

ドリンスク

ドリンスク

基本情報

人口 約11,700人
備考 旧落合。かつて産業都市として栄えた街。
落合第二小学校跡 Японский школьный павильон хоандэн эпохи Карафуто

住所
電話
営業時間
お勧め 歴史・家族旅行・一人旅
お勧めURL

北海道名寄市と友好都市提携をしているドリンスク(旧落合)。
わずかに小学校の門柱が残る日本時御代の痕跡。 落合町時代は国民学校であった。

line

王子製紙落合工場 Долинский целлюлозно-бумажный завод

住所 30 km to the north from Yuzhno-Sakhalinsk
電話
営業時間
お勧め 廃墟・歴史・家族旅行・一人旅・写真
お勧めURL

鉄道駅から補正されていない道を車で5分ほどのところにある。廃墟としても面白いが、一部倉庫やボイラーとして現在も使われている。日本時代はこの工場で働く人で活気にあふれた町だった。日本時代には落合町に約2万5千人が暮らしていたとされる。

line

追憶の碑 Мемориальный памятник

住所
電話
営業時間
お勧め 歴史・家族旅行・一人旅
お勧めURL http://kabaren.org/karafutowoshittekudasai/ireihi.html

市内から車で約30分ほど、森林に囲まれた墓地の中には追憶の碑たたずむ。戦前ドリンスクで亡くなられた日本人の方々を祀っている。
この碑は札幌で製作され、1988年のサハリン平和交流船(稚内港~ホルムスク港)で運搬された。

line

ウズモーリエ 白浦神社 Село Взморье. Ворота храма Хигаси Сираура

住所 Vzmorie. Located near the hills on the coast, away from the route
電話
営業時間
お勧め 景色・歴史・家族旅行・一人旅
お勧めURL https://sakhalin.info/weekly/108128

ドリンスクからオホーツク海沿いに線路と車道が並行しており、車で走ること約1時間。
海からはアザラシが顔を出すことも珍しくない。冬場は駅から神社は歩くのが困難なので車の手配をお勧めする。

line

ウズモーリエ 蟹 Село Взморье. Крабы – местный специалитет.

住所
電話
営業時間
お勧め カップル・家族旅行・一人旅・写真・グルメ
お勧めURL

ドリンスクから美しい海を眺めながら車で走ること約1時間、蟹の名産地ウズモーリエ(旧白浦)に到着。
蟹をボイルした状態で路面販売している。 持ち帰り用バッグが用意されてないことも多いので、購入希望者は袋を持参した方が良い。

line

スタロドゥプスコエ(栄浜) Село Стародубское (Sakaehama)

住所 Starodubskoe, Dolinsky district, Sakhalin region, 694071. 10 km from Dolinsk, on the shore of the Sea of Okhotsk.
電話
営業時間
お勧め カップル・家族旅行・一人旅・写真・自然・海
お勧めURL

ドリンスクから約5km、バスで15分ほどの旧栄浜の海岸では琥珀が取れることでも有名。
この村の海岸を旅した宮沢賢治が「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたといわれています。 初心者にはだとどれが琥珀なのか区別がつきづらいので琥珀探しはガイド付がお勧め。

line

ノグリキНоглики

ユジノ・サハリンスク

基本情報

人口 約9,900人
備考 サハリン鉄道の終着駅。
サハリン鉄道とノグリキ駅Ноглики Вокзал

サハリン鉄道とノグリキ駅

住所 Nogliki railaway station, Nogliki, Sakhalinskaya oblast’, ロシア 694452
電話
営業時間 ユジノサハリンスク発ノグリキ行き1日に2往復
お勧め 一人、カップル、グループ、女子旅
お勧めURL

宮沢賢治が『銀河鉄道の夜』の構想を練ったと言われる、サハリン鉄道で行ける、一番北の駅。 ユジノサハリンスクから613km,約11時間半の旅。

line

ノグリキの小さな教会

ノグリキの小さな教会

住所
電話
営業時間
お勧め
お勧めURL

2002年に再建された町の中心にある教会。青色を基調とした祭壇にイコンが並び、趣のある教会。近くにはお店やカフェもある。

line

ノグリキ郷土史博物館

ノグリキ郷土史博物館

住所 694450,Сахалинская область, пгт Ноглики, Советская 60
電話 +7 42 444 9-80-56
営業時間 月~土曜日 09:00~18:00
お勧め 一人、カップル
お勧めURL

一番バスの終点にある、外観からは分かりにくい博物館。 ニブフ、ウイルタ、エヴェンキなど、サハリン北部の先住民族に関しての生活用品や歴史資料の展示が充実。

line

トゥイミ川鉄橋

トゥイミ川鉄橋

住所
電話
営業時間
お勧め
お勧めURL

ノグリキはトゥイミ川の河口に開かれた町。最北端の町オハ(約200km先)まで、かつては軽便鉄道が走っていた。 現在は線路が取り外されてい鉄橋が残る。