• トップページ > 
  • 【ユジノサハリンスク】3月8日:ロシアの・・・

【ユジノサハリンスク】3月8日:ロシアの祝日マースレニツァ(バター祭り)を楽しんじゃおう!

マースレニツァの主役 ブリヌイ

基本情報

料金 13,000 13,000
都市 サハリン
催行曜日 日曜日
最小催行人数 2名
所要時間 約5時間
ガイド 日本語ガイド
送迎車 なし
食事 なし
内容 ロシアの祝日マースレニツァを楽しんじゃおう!
ホテルからスタートする、徒歩観光となります。

【マースレニツァってなに?】
マースレニツァは日本でいう節分の日です。
ロシアでは古くからあるお祭りで、厳しい冬を送り、春を迎え、この一年の豊作を願ってお祝いをしていました。
立春、生命の始まりや新しいスタートの時期に結婚するのが縁起がいいということから、求婚や結婚の時期でもあります。

マースレニツァといったらブリヌイ!!
『春を迎える、太陽を迎えるから形どった丸いブリヌイでお祝いする』
という強いイメージは19世紀ごろから定着したようです。
伝統的なスラヴ民族のブリヌイは、太陽のシンボルの他に、お祭りの席に先祖を迎えて一緒にお祝いをする-先祖への供え物としてテーブルにブリヌイが運ばれました。
ブリヌイの円は《永遠》を、温かさは《生きる喜び》、一緒に食べる乳製品は《生命そのもの》を意味していました。

ちなみにマースレニツァでのブリヌイはジャムや、チーズ、クリームチーズ、サワークリーム、カッテージチーズ、はちみつと、お祭りの主役であるバターと一緒に食べていました。
乳製品が多いのは、ちょうど仔牛が生まれる時期でもあり、つまりは牛乳も採れるから→大量の乳製品が作られたため、マースレニツァは乳製品のお祭りでもありました。


注意事項 【料金・お支払いに関して】
お支払いは、日本を出発する前に、銀行振り込みにてお願いしております。(カード払い不可)
また、オプショナルツアーのみのご予約の場合は、1グループに付き2,000円(税別)の手配手数料を頂戴しております。

【キャンセル規定】
8日前以前・・・2,000円(1グループに付き・税別) 
7日前以降・・・50% (お一人様)
3日前以降・・・100% (お一人様)

【事前予約】
お申し込みの締め切りは、ご希望日の2週間前以上となります。

お問い合わせ