• トップページ > 
  • 【サンクトペテルブルク】琥珀の間で知られ・・・

【サンクトペテルブルク】琥珀の間で知られるエカテリーナ宮殿をご案内

エカテリーナ宮殿

基本情報

料金 18,000 18,000
都市 サンクトペテルブルク
催行曜日 火曜・月の最終月曜日以外
最小催行人数 2名
所要時間 約5時間
ガイド 日本語ガイド
送迎車 あり
食事 なし
内容 ピョートル大帝の妃、エカテリーナ1世の為に1717年に建設された宮殿。サンクトペテルブルクから南東約25㎞のプーシキン市に位置します。周辺一帯は18世紀初めから1917年まで皇帝の村(ツァールスコエ・セロー)と呼ばれ、歴代皇帝一家の夏の宮殿がありました。大黒屋光太夫がエカテリーナ2世に謁見し帰国の許可を得たこの宮殿は、井上靖の小説「おろしや国粋夢譚」を通して知られるようになりました。ツアーでは「謁見の間」はもちろん、有名な「琥珀の間」「緑の食堂」も訪れ、庭園を散策します。入場制限等もある為、事前予約できるツアーがオススメ!
★最少催行人数に至らない場合でも追加料金でご案内できる場合もございますので、ぜひお問い合わせください★
注意事項 【料金・お支払いに関して】
お支払いは、日本を出発する前に、銀行振り込みにてお願いしております。(カード払い不可)
また、オプショナルツアーのみのご予約の場合は、1グループに付き2,160円の手配手数料を頂戴しております。

【キャンセル規定】
8日前以前・・・2,160円(1グループに付き) 
7日前以降・・・50% (お一人様)
3日前以降・・・100% (お一人様)

【事前予約】
お申し込みの締め切りは、ご希望日の2週間前以上となります。

お問い合わせ