<!doctype html>  

ヤクーツク航空で行くサハリン

TOP  >  ヤクーツク航空で行くサハリン

Go with safe Yakutsk Airlines Sakhalin安心のヤクーツク航空で行くサハリン

ヤクーツク航空運行停止についてのご案内はこちら

  こちらでは、株式会社ジャパン・エア・トラベル・マーケティング(JATM)が提案する、ヤクーツク航空で行くサハリン直行便について詳しくご案内しています。 JATMは極東ロシアへのご案内実績NO.1。オーダーメイドのサハリン観光やパッケージツアー、業務渡航はもちろん、サハリン直行便+乗継便利用の複数都市周遊や鉄道の旅も、当社およびグループ会社によるサポートで実現します。

ヤクーツク航空とは?

ヤクーツク航空とは?

ヤクーツク航空はサハ共和国(ヤクーツク)を代表する航空会社です。ロシア連邦・サハ共和国の経済・文化の発展のために、ロシア政府の政策によって2002年に設立。サハ共和国だけではなく、ロシアを代表する航空会社として、質の高いサービスを提供し続けています。 常に快適で心地よい空の旅を提供するヤクーツク航空が目指すのは、「世界最高水準の安全性と信頼性」。さらなるグローバル化にも、積極的に取り組んでいます。

ヤクーツク航空で行くサハリンのメリット

成田~サハリンの直行便が定期運航

成田~サハリンの直行便が定期運航

ヤクーツク航空では、成田~サハリンの直行便を定期運航しています。直行便のため、新千歳空港や第三国の空港で乗り換える必要もなく、フライト時間は片道たった2時間。乗継便より早く到着するため、ゆったり観光を楽しむことができます。また、成田~サハリン間の使用機材はプロペラ機ではなく、天候に左右されにくいSSJ-100(スホーイスーパージェット・座席数93~100席)を使用するため、揺れも少なく安定した空の旅をお楽しみいただけます。 さらに当区間においては、エコノミークラスのほかにプレミアムエコノミークラスのご用意もございます。 プレミアムエコノミーの詳細はこちら
グループでのご予約OK
ヤクーツク航空で行くJATMのツアーやサハリンモデルプランでは、グループでのお席のご予約(10名様以上)も大歓迎。グループでご予約いただいた場合には、ご希望によりお座席のフレームアサインが可能です。また、当社はグランドハンドリング会社とグループ経営しているため、大規模の団体様は成田空港でのサポートも可能です(※詳細・サービス内容は要相談)。
乗り継ぎ利用のツアーアレンジも可能
成田-サハリン-ヤクーツク間は、同じ機体で乗り継ぎとなり、待ち時間を含めてもヤクーツクまで最短で到着できるフライトです。万が一、一区間遅延しても、同一機体を使用するため、接続便に乗り遅れる心配もありません。 また、ハバロフスクに同日乗継も可能です。たとえば金曜日にハバロフスクへ入れば、極東ロシアへの週末旅行を実現。サハリンでの国際線・国内線の乗り継ぎは航空会社のスタッフがサポートしますので、ご安心ください。

成田―ユジノサハリンスク路線サービス案内

※成田-ユジノサハリンスク間以外の路線は別ルールが適応されます。詳細はお問合せ下さい。
手荷物について

手荷物については、下記をご確認ください。

受託手荷物
ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス旅客 (2017年2月現在、ビジネスクラスは設定なし) 受託手荷物は2個まで。ただし、荷物の3辺の和が203cmまで、かつ、1個あたりの最大重量は32kg まで。
エコノミークラスY/H/U/M/T運賃の旅客 受託手荷物は2個まで。V運賃は受託手荷物1個まで。ただし、荷物の3 辺の和が203cmまで、かつ、1個あたりの最大重量は23kg まで。
座席のない幼児 受託手荷物は1個まで。ただし、荷物の三辺の和が203cmまで、かつ、1個あたりの最大重量は10kgまで。

※上記にかかわらず、完全折りたたみ式小児用乳母車、手押し車、又は幼児の携帯用揺りかごのいずれか1台が認められます。ただし、かかる物品は機内に空間がある場合には、機内持込手荷物に含めることができるものとします。

身体障害者 上記の受託手荷物許容量に加え、身体障害者については当該旅客が使用する車椅子1台および、もしくはその他の補助器具が無料で認められます。
その他 航空会社との間で取扱いに関する事前の手配がなされていない限り、50kgを超えるいかなる手荷物・品目も受託手荷物として運送することはできません。
機内持ち込み手荷物
ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス旅客 (2017年2月現在、ビジネスクラスは設定なし) 機内持込手荷物は2個まで(1個あたりの3辺の和が115cmを超えないこと、かつ、2個の合計が15㎏以内。
エコノミークラス旅客 機内持込手荷物は1個まで(1個あたりの3辺の和が115㎝を超えないこと、かつ、10㎏以内。
超過手荷物料金について

受託手荷物許容量を超える手荷物に対しては、1個あたり以下が徴収されます。

ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス(2017年2月現在、ビジネスクラスは設定なし)
サイズ超過 1個のサイズが203cmを超え、かつ1個の重量が32㎏以内 4,000 円/30ユーロ
個数超過 1 個の重量が32 ㎏以内 4,000 円/30ユーロ
エコノミークラス
重量超過 1個のサイズが203㎝以内、かつ1個の重量が23kg以上32kg未満 4,000 円/30ユーロ
サイズ超過 1個のサイズが203cmを超え、かつ1個の重量が23㎏以内 4,000 円/30ユーロ
個数超過 1個のサイズが203cm 以内、かつ1個の重量が23㎏以内 4,000 円/30ユーロ
愛玩動物の運送について

愛玩動物の運送については、下記をご確認ください。

・旅客が同伴する愛玩動物の運送に対する料金は、無料受託手荷物許容量とは別に、日本発4,000円、ロシア発30ユーロとします。愛玩動物の運送には事前予約を必要とし、かつ当該動物およびその運送用容器は、旅客の受託手荷物許容量の適用を認めないものとします。 ただし、ヤクーツク航空は下記の犬について無料で客室、又は貨物室での運送をお引き受けします。 1:犬に頼らざるをえない視力障害をもつ旅客に付き添う、盲導犬として訓練された犬。 2:犬に頼らざるをえない聴力障害をもつ旅客に付き添う、聾導犬として訓練された犬。ただし、かかる旅客の聴力障害が、診断書によって証明されなければならない。 ・適切な引き具を掛けてある犬が、客室内においてかかる旅客に付き添うことを認めます。ただし、座席の使用はできません。 ・これらに関わらず、ヤクーツク航空は特別超過手荷物料金を、下記の条件に従って設定することができます。

20㎏以上のスポーツ用品:1個あたり4,000 円/30 ユーロ

チェックイン
チェックインカウンター 成田国際空港の第1旅客ターミナルビル(北ウイング)、出発ロビー
カウンター受付時間 出発の2時間30分前より開始、50分前に締め切り
その他 プレミアムエコノミークラスご利用の場合は、成田国際空港の出発ラウンジ(Narita TraveLounge ※中央棟)の利用が可能
妊婦の方へ
出産予定日がご搭乗の4週間以内の方には、ご搭乗いただけません。
お子様の国際線利用
2歳未満のお子様(幼児) 大人運賃の10%の幼児運賃でご利用いただけます。

※お座席はご利用になれません。 ※お座席をご利用になる場合は、小児運賃が適用されます。

2歳以上12歳未満のお子様(小児) 小児運賃が適用されます(パスポートまたは生年月日を証明するものが必要です)。
5歳以上12歳未満のお子様の一人旅 適用可能な大人運賃が適用されます(小児運賃はご利用になれません)。 また、適応運賃の他に別途手数料がかかります。(※) 当社所定の誓約書をご提出いただきます。予約時に詳しくお聞きください。 その際、出発地・目的地における両親または保護者の連絡先をお尋ねしますので、予めご容赦ください。

(※)ロシア発日本行きは適用条件が異なる場合があります。

日本国内のご案内番号
•日本代表事務所(インターアビエーション・ジャパン)

電話:03-6402-1566 FAX:03-6402-1550 e-mail:nrt@yakutia.aero

ロシア国内のご案内番号
•時間サービス情報センター

8 800 100 7577 ロシア(国内フリーダイヤル) +7 4112 491 299 ロシア(国際ダイヤル) e-mail:info@yakutia.aero

ロシア出入国について
ロシアの査証について
ロシアへ入国するには、ロシア査証が必要です。詳しくは、こちらのページをご覧ください。 http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html
ロシア出入国カード記入方法について
ロシア入国の際、出入国カードが必要となります。出入国カードは、通常機内で配布されます。記入方法は、こちらのページをご覧ください。 http://www.rtb.co.jp/ed_card.htm
ロシア税関申告書について
10,000ドル以上の現金を持ち込む場合、機内で配布される税関申告書に記入し、申告する必要があります。

プレミアムエコノミークラスのご案内

ヤクーツク航空の成田~ユジノサハリンスク直行便では、「プレミアムエコノミークラス」が設定されています。こちらのクラスでは、以下のような特典が受けられます。

・エコノミークラス最前方のシートをご用意 ・無料預け荷物・機内持ち込み手荷物の許容量拡大 ・優先搭乗 ・プレミアムエコノミークラス専用の機内食・ドリンク ・空港ラウンジ利用