旅の記録(詳細)

TOP  >  旅の記録  >  旅の記録(詳細)

日常に疲れた若者たち、ヤクーツクヘ行こう!

プロフィール

名前:ごっち

職業:当社スタッフ

プロフィール:普段は航空券の予約・発券業務をしています、 ごっちです。食道楽・飲み道楽・インドア派のアラサー 女子。 ごはんと酒がおいしいところに旅立ちたい・ ・ ・ !

今年の8月、添乗同行という形でサハ共和国の首都・ヤクーツクヘと旅立ちました。 ネッ卜が繋がらないところに旅立つというのが、 実はほんの少し不安でした・ ・ ・。 しかし、実際に行ってみると、普通に・ ・ ・いや、 思っていた5倍くらい良いところ!すごい楽しい! ! ! ヽ(° ▽° )/ 何が良かったかと言いますと、個人的には3つありました。

景色のきれいさ

世界遺産にも登録されているレナ川や石柱公園を擁するヤクーツク。さすがの絶景でした! 個人的No.1絶景はレナ川の夕暮れ時。 大好きな【焼け野が原】という曲の歌詞を思わせる【燃えるようなムラサキ】色の雲は本当にキレイで、思わず震えが起きました。

食事のおいしさ

次に食事。 ここに関しても、そこまで期待はしていなかったんですが・ ・ ・ ごはん、めっちゃおいしい!(*` A '*) あまりのおいしさに、ホテルでも、クルーズ船でも、もりもり食べる。 とにかく食べる。 特に、サラダ(コールスローっぽくって、美味!)とニシンのマリネがおいしくって! おいしすぎて、毎日おかわりしながら食べてました。 あの味、日本でも食べたいな〜。

特別な思い出

それから、クルーズ船に宿泊中に誕生日を迎えた私にサプライズが! シェフ特製の誕生日ケーキ!! 材料が限られた中でのおもてなしに、大感激でした!スパシーパ!!

ネット環境の不便さ

最後にネット環境。 出発前にあれだけネット環境について不安視していた自分ですが、全然平気でした。 確かに不便な部分も多少はありました。でも、それもほんの一瞬で。 むしろ、ネットが使えない分、相手の顔を見てのコミュニケーションがいつもより取れたり、時間をゆったり過ごすことができたり。 追われていない生活、というものがそこにある気がしました。 新鮮だ、こういう生活・ ・ ・!スローライフ最高! ・ ・ ・というようにヤクーツクには、この短い枠では語りきれない魅力がもりだくさん! 日常に疲れてしまった方、心に癒やしが欲しい若い世代の方に、ぜひ行って欲しいです。 日本からも近いし、超癒やされますよ・ ・ ・ヽ(゜∀゜)/最後にヤクーツク航空の感想も少し。 初めて乗ったのですが、こちらも期待をいい意味で裏切ってくれました! 機内食は大食らいの自分も満足なボリュームとおいしさだし、クルーの方もにこやかだし。 個人的にヤクーツク航空の中でオススメなのは、安全の案内をしてくれるゆる〜いアニメ! かわいいマンモスたちが安全の案内をしてくれるんですが、これが絶妙なゆるさで。 じわじわツボに入りました あのキャラ、グッズ化してほしいな〜