旅の記録(詳細)

TOP  >  旅の記録  >  旅の記録(詳細)

2時間で行ける本場のサーカス!

プロフィール

名前:小学生の母

職業:世界旅行家

プロフィール:小さな子供がいても海外に行きたい!ビーチは行き飽きたし… アジアは辛いものなど食べてくれないし… 幼稚園の頃は遠出したけど小学校は休ませられないし… そうだ!一番近いヨーロッパへ行こう!

 

「ウラジオストクで何が一番楽しかった?」と聞いて帰ってきた答えは「サーカス!」 子供にとっては(いや、大人にも)サーカスは不思議な別世界そのもの。
ウラジオストクの中心からスベトランスカヤ通りを真っ直ぐ歩き、シンボル黄金橋を通り過ぎて10-15分歩いた場所にあるサーカス場!公演日があえば是非行って欲しいスポットです。近年改装された外観はとても近代的。一階の通り沿いに入口があります。建物入ってすぐ右手がチケット売場。ただ人気の公演や夏休み期間は当日では売切れていることが多いので事前購入がおすすめ。これがまたロシア語のサイトなので予め頼んでおいた方が安心です。

セキュリティを通って二階に上がると、とても広くて綺麗な男性トイレが右側に。おしゃれな壁沿いにぐるっと行くと女性トイレがあります。冬はこの階に上着を預けるクロークがオープンします。三階まで歩くとパンやポップコーン、アイスやドリンクなどの軽食が買えるスタンドがあります。公演の前や休憩時間にここで買えるので便利。他にも写真スポット、フェイスペイントの出来る出店ががあって子供達は大はしゃぎ。

開演のベルが鳴ると、この階から座席へいよいよ入ります。座席は全て指定席。チケットを買う時に指定します。席の位置によって料金は変わりますが、やはりお勧めは正面の迫力ある席!前のほうに座るとピエロさんからお誘いがかかることも!今回は可愛い小動物のショーから本格的なアクロバットな演技、コメディ劇からバイクを使ったショーまで代わる代わるで娘は終始興奮しっぱなし。言葉が分からなくても笑いは世界共通!この一体感がたまらなかったようです。最後はロシアの子供やアジアからの観光客に混ざって写真をとったり、握手をしたり!ちょっとした異文化交流も、何か将来につながるかなぁ・・・と勝手に期待してしまう親心もありました。演目や公演日は季節によって代わります。ウラジオストクのサーカス団もあればや、ロシア各地からサーカス団がやって来るのでまた行きたいです!