• トップページ > 
  • 入国条件・制限等、渡航に必要な書類・登録一覧

入国条件・制限等、渡航に必要な書類・登録一覧

2021/12/23現在
 

注1) ロシア入国時にはロシア査証、又はAPECカードが必要です。(パスポート必要残存期間:ロシア出国時6ヶ月以上)

<ロシア製ワクチン接種が無い場合(国籍問わず)> 
ロシア入国後、国内線や鉄道での移動やホテル宿泊予定がある場合、搭乗・乗車・
ホテルチェックインの前48時間以内に行ったPCR検査陰性証明書が必要になる場合がございます。
ロシア入国後すぐに、これらの予定がある方は、日本出発前にPCR検査を受けて下さい。

関連リンク:
ロシアにおける新型コロナウイルス対策(ロシア入国前48時間以内のPCR検査陰性証明書の提示要請)

ロシア語: ロシア入国時の登録(検疫)登録後直ぐにQRコード付PDFが返送される。

ロシア語: ロシアに到着後3日以内PCR検査について

成田国際空港PCRセンター

注2)日本入国には日本査証や永住権などの在留資格、再入国許可が必要です。資格・許可に関しては、ご自身でご確認下さい。

関連リンク:

ロシア語/英語:PCR検査の陰性証明
ウラジオストク検査機関一覧 
ハバロフスク及びイルクーツク検査機関一覧

日本語: 誓約書(紙提出)
英語: 誓約書(紙提出)

日本語: スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用(web登録)
英語: スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用(web登録)

日本語: 質問票(web登録)Questionnaire app
英語: 質問票(web登録) Questionnaire app

日本語: 日本の在留資格
ロシア語: 日本の在留資格

日本到着時の待機(隔離)・行動制限

1:日本到着時に、空港で搭乗者全員PCR検査 (検査結果判明まで2~4時間程度)

*陽性の場合→検疫所が用意する隔離機関へ
*陰性の場合→下記の待機と行動制限はあり。「特定の地域」へ日本入国の10日前以内に滞在者は行動制限の強化あり。

2:日本入国後の待機期間・行動制限の概要

【待機期間】について  注)ロシアからの帰国に関して記載しています。入国日の翌日が1日目となります。
2021/12/22付けでロシア全土が「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」に指定されました。000870666.pdf (mhlw.go.jp)

日本で有効とされるワクチン接種の有無関わらず入国後は検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で3日間待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただくことになります。宿泊施設退所後は、入国後10日目まで自宅などで待機となります。

【待機期間中の行動制限】について
①質問票に記載した日本での住所からは外出せず、人との接触をさける
②公共交通機関を使用しない(電車・バス・タクシー・国内線の飛行機 など)
③健康状態を毎日チェックする
④咳や発熱などの症状がでたらマスクを着用し、他者に感染させないよう注意。
病院へ行く際は事前に、「帰国者・接触者相談センター」に電話し、滞在地域を伝えたうえで、指定された医療機関で受診する。
●詳細→https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00263.html

3:最新情報の確認先

※当感染症の状況によって、ルールは予告なく変更します。搭乗前には、以下よりお客様ご自身で最新情報を確認して下さい。
厚生労働省
外務省
外務省(安全渡航)
在ロシア日本国大使館