• トップページ > 
  • 入国条件・制限等、渡航に必要な書類・登録一覧

入国条件・制限等、渡航に必要な書類・登録一覧

関連リンク:

日本語:PCR検査の陰性証

ロシア語: ロシア入国時の登録(検疫)登録後直ぐにQRコード付PDFが返送される。

ロシア語: ロシアに到着後3日以内PCR検査効果登録


関連リンク:

ロシア語/英語:PCR検査の陰性証明

日本語: 誓約書(紙提出)
英語: 誓約書(紙提出)

日本語: スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用(web登録)
英語: スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用(web登録)

日本語: 質問票(web登録)
英語: 質問票(web登録) Questionnaire app

日本語: 日本の在留資格
ロシア語: 日本の在留資格


日本人 注1)…ロシア入国時にはロシア査証、又はAPECカードが必要です。ロシア出国時6ヶ月以上のパスポート残存期間が必要です。

ロシア人/日本国籍以外 注2)…日本入国には日本査証が必要です。国籍、滞在国にもよって異なります。ご自身でご確認下さい。

日本到着後の注意事項

1:日本到着時は空港で搭乗者全員再度検査(検査結果判明まで1~3時間程度)
2:日本入国後の行動制限について

詳細:厚生労働省「日本へ入国・帰国した皆さまへ 「14日間の待機期間中」のルール」

①質問票に記載した日本での住所から14日間は外出せず、人との接触をさける。※入国の次の日を「1日目」として計算
②14日間は公共交通機関を使用しない(電車・バス・タクシー・国内線の飛行機 など)
③14日間、健康状態を毎日チェックする。
  ・体温測定を毎朝行い、発熱の有無を確認
  ・激しい咳や呼吸が苦しくなるなどの症状の有無を確認。
  ・味覚・嗅覚障害の有無を確認
④咳や発熱などの症状がでたらマスクを着用し、他者に感染させないよう注意。
病院へ行く際は事前に、「帰国者・接触者相談センター」に電話し、滞在地域を伝えたうえで、指定された医療機関で受診する。

※ロシア国内でも特定の地域に滞在していた方は、日本政府が用意する場所へ一定の期間、停留措置が必要となります。

コロナ感染拡大の状況により変わりますので、最新情報は在ロシア日本大使館のHP「停留措置」でご確認下さい。

その他注意事項
※当情報は、更新日現在の内容です。感染症の状況によって、ルールは予告なく変更します。搭乗前には、最新情報を確認して下さい。
厚生労働省 
外務省
外務省(安全渡航)