感染防止の為の当社の取組

~ ロシア旅行におけるガイドライン ~

私たちは 事故対策 と新型コロナウイルス(COVID-19)対策

を徹底して安全・安心の旅をお届けします

~空港~

ロシア連邦航空運輸局の定めるガイドラインに従って運営されています。

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

当社は、ロシア連邦航空運輸局の定めるガイドラインも踏まえて以下の対策を徹底します。

■ 空港でのポーターサービスはあえて付帯しません。ご希望の方は有料にて手配します。その際には新型コロナウイルス対策を徹底したスタッフをご用意いたします)
■ ガイドとは、いわゆる「3密」(密閉・密集・密接)とならない場所にてミーティングいただきます。(ミーティングボード使用)

【お客様・旅行会社様へのお願い】

当社は、お客様に対して安全・安心の旅をしていただきたく、以下にご案内申し上げます。

■ 一部の空港ではボーディングブリッジを使用せずタラップにて乗降する場合がございます。特に悪天候の際にはその
 タラップが滑りやすくなりますので、ご注意ください。
■ 飛行機の乗降時・CIQ審査・チェックインカウンターでは、他のお客様とソーシャルディスタンスを確保をお願い
 します。
■ マスク着用が義務付けられています。着用が無い場合には、罰金刑となりますのでお気をつけ下さい。
■ 感染状況により、地方行政の規制がある場合がございます。乗継地や最終目的地の最新情報をお取り寄せ下さい。

APT01 APT02 APT 03 

~ガイド~

当社は、独自のガイドマニュアルを作成・利用し、現地日本語ガイドへ定期的にレクチャーを行っています。

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

当社は、以下の対策を徹底しています。

■ お客様の体調管理チェック
■ お客様への旅行中の注意点案内(安全対策のお客様への案内)
■ 専用車チェック(シートベルト等)
■ ドライバーチェック(体調等)
■ ガイド自身の健康管理
■ ガイド自身のマスク、フェイスシールド着用の徹底
■ ガイド自身の手指消毒の徹底
■ ガイドサービス当日の検温チェック
■ お客様への感染予防対策依頼(ロシア側ガイドラインの説明)

【お客様・旅行会社様へのお願い】

当社は、お客様に対して安全・安心の旅をしていただきたく、以下にご案内申し上げます。

■ ガイドとのソーシャルディスタンスを保つために、ガイディングレシーバーの事前用意をお願いします。
■ 旅行中は、ガイドからの事故対策・新型コロナウイルス対策のご案内を遵守ください。

~専用車/ドライバー~

現在、新型コロナウイルス対策において、ロシア行政(ロシア連邦消費者権利および福祉監督庁)作成のガイドラインを遵守する配送会社
のみ営業が認められております。
当社は、その行政作成のガイドラインを遵守し、また、事故対策を徹底している配車会社のみを利用しております。

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

当社は、以下の対策を徹底しています。

■ サービス開始前の清掃・除菌の徹底
■ 待機中の車内換気・消毒の徹底
■ 安全装置の具合チェック(シートベルト等)
■ ドライバーの健康チェック
■ ドライバーのマスク着用の徹底
■ 車内での「密」を避けるため、1名様あたり2席以上を確保できる専用車のご用意
■ お客様・旅行会社様からの依頼に応じて手指消毒剤の設置可(有料)

【お客様・旅行会社様へのお願い】

当社は、お客様に対して安全・安心の旅をしていただきたく、以下にご案内申し上げます。

■ ガイドの指示に従って、専用車の乗降をお願いいたします。
■ 乗車中は、シートベルトの着用をお願いします。
■ 専用車から降りる際には、必ず貴重品は持参いただきますようお願いします。
■ 車内でもソーシャルディスタンスの確保ができるように着席をお願いいたします。
■ 車内でのアルコール類の飲み物はお控えください。
■ 運転中のドライバーへの話しかけはご遠慮ください。
■ 足元の悪い場所にて乗降いただく場合もございますので、お怪我などされないようにご注意ください。

driver01 driver02

~ホテル~

現在、新型コロナウイルス対策において、ロシア行政(ロシア連邦消費者権利および福祉監督庁)作成のガイドラインを遵守・許可を得たホテルのみ営業が認められています。

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

当社は、ロシア行政のガイドラインを遵守・許可を得たホテルのみをご提供します。

■ 従業員のマスク着用
■ チェックイン時のソーシャルディスタンス確保対策
■ お客様の検温実施(チェックイン時、1日一回)
■ 1日一回の客室清掃・消毒(電話、鍵、リモコン等)と換気の徹底
■ キャッシュレス生産の推奨  
■ 朝食(営業時間の延長)
  -ビュッフェはソーシャルディスタンスの確保の徹底
  -ルームサービス対応

【お客様・旅行会社様へのお願い】

当社は、お客様に対して安全・安心の旅をしていただきたく、以下にご案内申し上げます。

■ チェックインやチェックアウト手続きの際や朝食会場では、他のお客様とのソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
■ ホテルが行っている新型コロナウイルス対策の施策にもご協力ください。
■ バリアフリー化が徹底されていないホテル(一部)もございますので、お足元等にご注意ください。

VVO HTL INFO

KHV HTL INFO

UUS HTL INFO

HTL01 HTL02 HTL03

~レストラン/カフェ~

現在、新型コロナウイルス対策において、ロシア行政(ロシア連邦消費者権利および福祉監督庁)作成のガイドラインを遵守・許可を得たレストラン/カフェのみ営業が認められています。

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

当社は、ロシア行政のガイドラインを遵守・許可をレストラン/カフェのみをご提供いたします。

■ 従業員のマスク着用  
■ 出入口の消毒在設置  (もしくは除菌ペーパーの用意)
■ 換気徹底  (2時間ごと)
■ 清掃・消毒実施  (2~4時間ごと)
■ 食器洗浄
■ 従業員の健康管理  -テーブル間の距離1.5m以上確保
   -各テーブルの同席は家族もしくは同伴者のみ可

【お客様・旅行会社様へのお願い】

当社は、お客様に対して安全・安心の旅をしていただきたく、以下にご案内申し上げます。

■ レストラン/カフェが行っている新型コロナウイルス対策の施策にご協力ください。
■ バリアフリー化が徹底されていないレストラン/カフェ(一部)もございますので、お足元等にご注意ください。
■ ソーシャルディスタンス確保のため、同行者と同じテーブルにご案内できない場合もございます。

restaurants2 restaurants 3

~観光地~

現在、新型コロナウイルス対策において、ロシア行政(ロシア連邦消費者権利および福祉監督庁)作成のガイドラインを遵守して営業を再開しています(但し、一部は閉館中)。
  -入場制限  -マスク着用
  -検温実施  -消毒剤設置

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

当社は、以下の対策を徹底しています。

■ 当社はお客様人数等に応じてソーシャルディスタンスを確保して観光できるよう施策します。
■ 観光箇所が手狭な空間の場合は、何組かのグループに分けて時間をずらしご案内する場合もございます

【お客様・旅行会社様へのお願い】

■ ガイドの指示に従い、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
■ バリアフリー化が徹底されていない観光地(一部)もございますので、お足元等にご注意ください。
■ 屋外での観光や郊外への観光の際、未舗装の道路を歩いていただく場合もございますので、怪我予防として、履き慣れた靴を使用ください

観光地01

~ショッピング~

現在、市内スーパーマーケットやお土産等は通常営業しており、基本的に屋内ではマスク着用が推奨(義務化ではない)されております(都市によって異なります)。新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、店員のマスク着用がほぼ図られております。

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

■ 当社は、ソーシャルディスタンスの確保ができ、また店員がマスク着用を徹底しているところへご案内いたします。
■ 場所が手狭な空間の場合は、何組かのグループに分けて時間をずらしご案内する場合もございます。

【お客様・旅行会社様へのお願い】

■ ガイドの指示に従い、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
■ すり等の被害にあわれないよう貴重品の管理徹底をお願いします。

supermarket1 supermarket2

~鉄道駅/列車~

関係行政機関の定めるガイドラインに従って運営されています。

【新型コロナウイルス影響による現状】

■ 駅スタッフは、手袋・マスクの着用
■ 駅構内でのX線検査時等でのソーシャルディスタンス確保のためのマーキンング
■ ソーシャルディスタンス確保のため、待合室の椅子は1席空けて使用(利用不可のマーキングあり)
■ 列車乗車時の検温チェック
■ 列車内でのマスク着用を推奨(義務化ではない)

【当社の事故対策・新型コロナウイルス対策】

■ 駅でのポーターサービスはあえて付帯しません(ご希望の方は有料にて手配します。その際には新型コロナウイルス対策を徹底したスタッフをご用意いたします)。

【お客様・旅行会社様へのお願い】

■ バリアフリー化が徹底されていない駅(一部)もあります。
 またプラットフォームと列車乗降扉はフラットではなく3~4段の階段を乗降いただくことになりますので、お足元等にご注意ください。
■ 当社は、寝台列車移動に際して各コンパートメントを同行のお客様同士にて占有していただくことをお勧めします。
  1等寝台  1つのコンパートメントにベッド2つ
  2等寝台  1つのコンパートメントにベッド4つ
■ 2等寝台のコンパートメントをご利用の際、4つのベッドのうちの2つは上段にあります。列車運行中は大きく揺れる場合もございますので、極力、下段ベッドの利用をお勧めします。

駅構内 駅構内02 駅構内03

駅01 駅02